離婚の前の準備

8年前に3歳の息子を連れて離婚をしました。
離婚の影がちらつき始めたのは妊娠中です。本格的に離婚が見えたのが息子が1歳になるころ。
離婚を考えながらも「息子には二親そろっていた方がいい」との考えから具体的に話を切る出すことはありませんでした。
しかし本格的に離婚が見えたことで「いつそうなってもいいように」準備を始めました。
まずは自分の稼ぎで息子を食べて行かせられるように正社員の職を探し就きました。養育費、財産分与等お金にまつわる決まり事も調べて離婚になった時に明確にできるようにしました。
共同名義の物は一切持たず車を買い増す際にも自分名義にしました。離婚時にしなければならないこと、離婚後にしなければならないことをリストアップし、それぞれの関係機関や必要な書類、期間も調べておきました。
また、様々な方の体験談を読んで色いろな事態を想定したりしました。
その後は引っ越すことを視野に荷物を増やさないように気を付けました。
準備が整ってからも「息子のため」と婚姻関係を持続していましたがこちらから離婚を切り出したわけでもなく、ちょっとしたきっかけからあれよあれよという間に離婚が成立しました。
相手があることなので全て思い通りという訳には行きませんでしたが、準備をしていたおかげで心と時間に余裕が持て「不測の事態」に正面から立ち向かうことができました。
人の体験を読むことも準備の一つ。満足な離婚のためには、離婚に必要な物理的な準備とは別に、心の準備も必要です。